喉まで出かかったその想いを


なんの問題もない環境なんてないんだよ


昔、誰かと家族の話をした

みんながみんな、自分と一緒で幸せな家庭だと思うなよ

その言葉に傷付いたのを覚えてる。

そんなこと、これっぽっちも思ってない
でも、
自分の方が不幸なんておもってんじゃねーよ

ここまでの、家族の形を築いてくるのが

ここまでくるのに、
どれだけの問題を乗り越えたのか

今は、自信をもって
幸せなな家族だと思えるのは
大変な時期を乗り越えたからなんですよ

問題のない環境なんて存在しない


どうにかしようと足掻けないやつが
不幸ぶって、偉そうにすんな




家族の優しさに気付いて
ベランダでそれを噛み締めながら
煙に溶かす真夜中のさんじはん