感情⇨性欲


ひとつの恋が終わると
いつも考える。

わたしは本当にその人に恋をしていたんだろうか
あぁ、今回も恋に恋してたのか

って。


心が冷めてしまって、その時の楽しかった感情がわからなくなる。

ある人が言った

相手が好きだったのは事実じゃないの
ちゃんと恋をしてたんじゃない。



恋ってなんだ、
好きってなんだ
ちゃんと恋をしてたってことに
納得が行ってなくて、ひっかかってて。



過去にそういう恋をしたのはいつ?

ないとおもう、自分でもわからないんだ。


順番じゃないの?


その言葉にはっとした。

今までの恋愛は、たしかに
何かしらで順番を間違えていた


SEX⇨恋愛
恋愛⇨SEX

性欲⇨感情
感情⇨性欲



恋愛なんて、人によっていろんなカタチがあるのは知ってる。
性欲から始まって上手くいって結婚する人だっているわけだし。

まぁ、結婚がゴールってわけじゃないんだけど。


今回の恋は
性欲が先だった。
気になる人と、SEXをした。

なんで上手くいかなかったのか
今、振り返ると
私は不貞腐れていたんだとおもう。

付き合う前に手を出されたってことは
あぁ、所詮ヤリモクかよ
って。
結局のところ、私なんてどーでもいいのかよって。

被害者ヅラして不貞腐れたんだ
私だって、性欲が先走ったくせにね。

SEXする前の私の感情を思い出してみた

この人の話を聞いてるのが楽しい
映画見たり星見たり、一緒にゆっくりした時間を過ごしたい
もっと知りたい

たしかに、そう思ってたんだよね。

その時の、わたしの感情を大切にしてあげなかったこと。
後悔してる。

順番を変える恋愛は、心が不貞腐れてしまうから向いてないだとおもう、わたしには。

あの時、純粋な気持ちでいたら
結果は如何様にでも変わったとおもう。

後からなんて、何とでも言えるし
今更後悔したって過去はなにも変わらない。
だからこれからの布石にしよう

自分の感情と向き合うの。

ほんとにこの人がすき?
どんな時間を過ごしたい?
どんな感情を抱いてる?

やりたいだけなら、それはそれで遊びでもいいんじゃない
でも、その先になにかを期待するなら
落ち着いて自分を向き合う時間を作ろう。

もっと
わたしがわたしを大切にしてあげる
わたしがわたしの感情に気付いてあげる


ごめんね、わたし
これからもよろしくね、わたし。